1. TOPページ
  2. 第一伊藤建設の家づくり

CONCEPT

私たちが考える「良い住まい」には、「3つの価値」が息づいています

私たち第一伊藤建設株式会社は「良い住まい」には、家族を守るシェルターのように強靭な「機能的価値」、それを基本に住空間をデザイニングすることで生まれる「感覚的価値」、この2つの価値があると考えます。

そしてもう一つ大切なことがことがあります。それは、住む人がゆとりや楽しみ、安らぎを感じることで生まれる豊かな心を育む「見えない価値」です。

創業以来私たちは「3つの価値」を基本に、「良い住まい」のあるべき姿を探求してきました。さらに地球規模で環境問題解決に向けて取り組まなければならない今、求められているのは地球環境への配慮のある住まいです。

3つの価値が息づき、環境の配慮のある「良い住まいづくり」を通じて社会に貢献することが、私たちのコンプライアンスを果たすことにつながります。

あなたの理想の住まいはどのような住まいですか?あなたが考える理想の住まいのお話を聞かせてください。私たちの住まいづくりは、そこから始まります。

静岡県西部の気候風土や地域性を考え、 高気密・高断熱・省エネ・耐震性能にトコトンこだわった住まいでお客様のご要望にお応えします。

家づくりに携わる住宅会社として、何を大切にしているのか? 数ある住宅会社の中から当社を家づくりのパートナーとして 選んで下さったお客様に10年後、20年後に 「本当にこの会社に頼んで良かった!」と思っていただけるよう、 真面目に誠実に家づくりに取り組むこと。 そこが最も重要だと第一伊藤建設では考えています。 私たちの家づくりのこだわり、紹介させていただきます。

インテリア

高性能&省エネを追求します

日本の家の性能は、実は住宅先進国と言われるドイツやイギリスと比較すると、実は非常に情けないレベルにある、ということをご存知ですか?

日本の住宅の性能をはかる物差しとして、「次世代省エネルギー基準」というものがあります。平成25年に改正されましたが、「次世代省エネルギー基準」といいながらも、その実態は1999年に制定された古い基準のままなのです。

さらに現状は、建築主への努力義務規定にとどまっています。省エネ法では「エネルギーの使用の合理化に努めなければならない」と定めているものの、特に罰則規定などもないのが現実なのです。

第一伊藤建設では、国が定める基準をベースに家づくりを考えるのではなく、静岡県西部に住まれるお客様の目線で、本当に高性能で省エネの住宅を広めていきたい、と考えています。

静岡県西部の気候風土や地域性を考え、高気密・高断熱・省エネにトコトンこだわった「primo」、それから耐震性能にトコトンこだわった「アバンセ」の2シリーズで、お客様のご要望にお応えします。

手の届く価格を実現します

高性能住宅はとても良い!でもその高性能住宅が高すぎると、購入できるお客様が限定されてしまいます。ということは、高性能住宅が静岡県西部に広がっていかない、ということにつながってしまう・・・。

できる限り多くのお客様に高性能な住宅に住んでいただいて、健康で快適に過ごしていただきたいと私たちは考えております。そのために目指しているのは、「手の届く価格で高性能住宅をご提供する」ということ。

その私たちの思いを実現するために、経営に無駄な経費をかけず、派手な広告宣伝や豪華なモデルハウスを持たない。現実的なモデルハウスを建てて、お客様により具体的な生活イメージを持っていただく・・・。

そしてそれを解体することなく、半年から1年後には、お求めやすい金額で心が通い合ったお客様にお譲りさせていただき、また新しいコンセプトを持ったモデルハウスを建てる。

地元の会社として、不要なコストをかけたくない・・・。建てていただくお客様に、そうしたコスト負担をしていただくことはしたくない・・・。良質な住宅を適正な価格で提供していきたい・・・。

こうした考えで、これからも手の届く価格で良質な住宅をご提供していきたいと考えています。




土地探し、得意です

当社で家を建てられるお客様の約70%がお土地をお持ちでない方です。当然ながら、家は土地が無ければ家を建てることができませんから、お客様が土地を探し、購入するお手伝いを第一伊藤建設は数多くさせていただいてきました。

浜松を中心とした静岡県西部で創業80年、4000棟をゆうに超える住宅のお引き渡し実績のおかげで、地元の地主様や不動産業者様とのお付き合いも長く、いち早く土地に関する情報を入手できるのです。

また、当社に土地探しを依頼していただきますと、お客様に下記のようなメリットがございます。

メリット①
土地を探す前に資金計画をしっかりと立てるので、土地+建物+諸経費の総額で予算を超えるリスクが無い

家づくりをスタートして、最終的に予算がオーバーしてしまい、建てた後の生活が大変、という方が結構多いということをご存知ですか?

その原因の1つが、土地を購入する際に、その土地に家を建てて生活できるようになるためにどれくらいの造成費用や外構費用がかかるのかの見通しが甘く、土地購入後にさまざまな費用がかかってしまった、ということが挙げられます。

道路と高低差がある場合、その解消のための造成費用を出すには、建築や土木の知識と経験が無ければなりません。

第一伊藤建設なら、建築や土木の知識と経験が豊富ですので、土地を購入前に、土地代以外にどんな費用がどれくらいかかるのかを明確に提示することが可能です。ですから、お客様が建てた後、無理なくお支払いしていくことができる予算の中で、土地代や造成費用、建物代をコントロールして予算をオーバーしない家づくりが可能なのです。

メリット②
土地を決める前に、希望の建物が建てられるのか?更に駐車スペースやお庭が確保できるかを確認できる

希望エリアの土地は購入できたし、予算も大丈夫。でも希望する建物がその土地に入らない、なんてことも稀に耳にすることがあります。

その原因は、土地を購入する前に予算内で建てられる理想の建物がその土地に入るのかどうか?建蔽率や容積率、斜線規制や各種条例など、法的に問題は無いのか?そして建物を配置した際の駐車スペースやお庭を確保できるのか?

土地を決める前に、建築知識がある会社にそれらのポイントをチェックしてもらった上で最終的に決定をした方が、土地購入は成功します。第一伊藤建設なら、資金のプロ、設計のプロ、建築工事のプロが全て社内にいますので、万全のサポートが可能なのです。


人気エリアに住もう!定借のススメ

アパートや賃貸マンションが建設されるエリアの特徴って分かりますか?

答えは、「利便性が高く、人気のエリア」だということです。アパートやマンションは、地主様が収益確保のために建てるのが一般的ですが、利便性が良くなく、学校や駅から遠かったり、周辺が騒音や悪臭がひど いエリアだと入居希望者が無く、収益が赤字になるのです。

ですから、アパートや賃貸マンションは、人気のエリアに集中していることが多い。当然ながら、そうした人気エリアだと、土地がなかなか売りに出ません。地主さんが売るよりも、アパートやマンションを建てて運用したり、大手チェーン店の店舗や事務所用として貸したりした方が先祖代々の土地を手放さなくて良いし、長期間、安定的に収益も上がるからです。

その人気エリアの賃貸物件に住んでいる方が家を建てようと思われた際、「エリア(学区)を変えずに家づくりをしたい」という希望をお持ちのケースがほとんどです。しかしながら、人気のエリアほど土地を売る地主さんがいない。そして他のエリアに移っていく人もいなかったりします。

そうこうしているうちに、年月が経過してしまい、エリアや学区にこだわってしまって家づくりを実現できないケースを多々、見てきました。

エリアや学区を変えたくない。でも土地がなかなか見つからない。そんな方にこそ、是非おススメしたいのが、定期借地権の土地にマイホームを建てること。「定借のススメ」です。

定期借地権のある土地を借りて家を建てる際、50年の間、割安に地主様から土地を借りて希望エリアに理想の家を建てることが可能なのです。

静岡県の定期借地なら、販売業績トップクラスの第一伊藤建設に

家を建てたいけど、エリアや学区を変えたくない!でも自分が希望するエリアに土地が無い!そんな方は、是非第一伊藤建設にご相談下さい。

アフターメンテナンスへのこだわり

創業75年。ずっと地元で家づくりに取り組んできた第一伊藤建設が一番、こだわっていること。

それは家づくりという人生の一大事業を当社に任せて下さったお客様とのご縁を大切にし、何かあったらすぐに駆け付け、対応させていただくということです。そのために地元の静岡県西部に拠点を構え、地域に深く根ざしてきました。

その結果、当社に家づくりを託して下さるお客様の60%以上が、ご縁のあった方からの紹介なのです。

この数字をもっと高めていきたい。そのためにもアフターメンテナンス専門スタッフが社内におり、何かあったらすぐに駆け付け対応することを心がけています。

安心の品質保証

①公的機関検査システム 第三者機関が検査を実施、品質を確認します。

現場検査の主な項目

国土交通大臣指定保険法人である住宅性能保証機構と提携

瑕疵保証システムにおいて、長期間にわたりその性能を保てる住宅かどうか。第一伊藤建設では通常検査を実施するほかに、国土交通大臣指定保険法人である住宅性能保証機構と提携しての現場検査を実施します。

基礎配筋検査、躯体検査、完了検査、それぞれの項目において適正な工事が行われているか、必要な強度が水準に達しているか、厳しい基準の検査が実施されます。

②地盤調査 地震に強い家をつくるため全棟で地盤調査を行ない、その結果に基づいた最適な基礎を施工します。

現場検査の主な項目

地盤の目に見えない地耐力を調査

家を支えるのは地盤です。目に見えない地耐力を知ることから家づくりをはじめます。しかし地盤の状態は目に見えません。何の問題がないように見える地盤であっても、軟弱な地盤が原因で不同沈下が発生するケースはめずらしくありません。

不同沈下などによって、ひとたび家が傾くと、構造の強度低下や生活上のさまざまな支障が起きてきます。どんなに優れた構造であっても、それを支える地盤の状態が悪ければ発揮することはできません。

第一伊藤建設は、家を建てる敷地の状態を知るために、家を支える力があるかどうか地盤の地耐力を線密に調べ、調査結果・分析結果とともに、建築計画に最適な基礎仕様をお客さまにご提案します。

③地盤保証 地盤に起因する損害が発生した際の費用を保証します。

現場検査の主な項目

お引渡しから10年間の保証をお約束

第三者機関による地盤強度の調査、調査データの解析、地盤の状況に応じた基礎仕様・改良工事を行い「地盤保証」をつけています。

一保証対象物件、一事故につき最高5,000万円まで(地盤の不同沈下に起因する建物の損害等地盤保証システム規定に基づき対応)、お引渡しから10年間の保証をお約束し、不同沈下の損壊から大切な財産とご家族を守ります。

④住宅瑕疵担保責任保険 第三者機関「住宅性能保証機構」と共に業界トップレベルの安心を実現。

現場検査の主な項目

建物基本構造の保証を行います

安心していつまでも暮らすためには、建築時からしっかりと施工品質を高めておかなければなりません。その上で基礎や柱が地震や台風、雪などの様々な荷重に十分耐えられる強さを維持できるかなど、全ての新築住宅を対象に建物基本構造の保証を行います。

平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の住宅瑕疵担保責任保険で建物を保証します。

CONTENTS

test01 家づくりに携わる住宅会社として、何を大切にしているのか?数ある住宅会社の中から当社を家づくりのパートナーとして選んで下さったお客様に10年後、20年後に「本当にこの会社に頼んで良かった!」と思っていただけるよう、真面目に誠実に家づくりに取り組むこと。そこが最も重要だと第一伊藤建設では考えています。私たちの家づくりのこだわり、紹介させていただきます。

LINK02 これまでに第一伊藤建設が手がけたこだわりの家の一部をご紹介します。お客様のこだわりは、私達のこだわりでもあります。お客様とそう共感することから、住む人本位の家づくりは始まります。専門用語をできるだけ使わず、分かり易く理解できるまできちんと説明します。理解は満足になり、納得の家造りができるはずです。ご自身のプランの作成にお役立てください。

LINK03 理想の住まいをカタチにしました。近々マイホームを建てたい方も、建てるのはまだ先という方も、まずはお気軽にご来場のうえ、第一伊藤建設の家づくりを体感してください。ご来場の際にはホームページから前もって来場予約をしていただけると、お客様をスムーズにご案内することができます。

test03第一伊藤建設が取り組んでいる地域との関わりやお客様への活動をご紹介いたします。

test05 毎月さまざまなテーマで講師をお招きして行う、おうちdeカルチャー講座。

test04 第一伊藤建設で建築して頂いた方のお喜びの声をご紹介します。

test07 第一伊藤建設【公式】アメーバブログです。

test06 静岡県西部の皆様との信頼の輪とご縁を大切にするスタッフのブログです。

test10 現場工事の様子をお伝えします。はまぞう現場ブログです。